作品を見る

【保存版】過去に東京や大阪でおこなわれたフェルメール展一覧

【保存版】過去に東京や大阪でおこなわれたフェルメール展一覧

今まで様々な展覧会で日本にフェルメール作品が来日しました。

また、現在も、来日しているフェルメール作品があります。(今年の展覧会については記事下の「おわりに」を参照)

耳飾りちゃん

この記事では、そんな今までフェルメール作品が来日した展覧会を一覧にして時系列で紹介します!

フェルメール作品の来日履歴一覧

耳飾りちゃん

今開かれているものも含めて23のフェルメールに関する展覧会が開かれました。

レンブラントとオランダ絵画巨匠展1968−1969ディアナとニンフたち
ヨーロッパ絵画名作展 ドレスデン国立美術館所蔵1974−1975窓辺で手紙を読む女
マウリッツハイス王立美術館展1984真珠の耳飾りの少女
ディアナとニンフたち
西洋の美術 その空間表現の流れ1987手紙を書く女
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展1999手紙を書く女
フェルメールとその時代2000聖プラクセディス
リュートを調弦する女
地理学者
真珠の耳飾りの少女
天秤を持つ女
レンブラント、フェルメールとその時代2000恋文
ウィーン美術史美術館所蔵 栄光のオランダ・フランドル絵画展2004絵画芸術
ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡2005窓辺で手紙を読む女
オランダ絵画の黄金時代ーアムステルダム国立美術館展2005恋文
フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展2007牛乳を注ぐ女
フェルメール〜光の天才画家とデルフトの巨匠たち〜2008マルタとマリアの家のキリスト
ディアナとニンフたち
小路
ワイングラスを持つ娘
リュートを調弦する女
手紙を書く婦人と召使い
ヴァージナルの前に座る若い女
ルーヴル美術館展 ー17世紀ヨーロッパ絵画2009レースを編む女
シュテーデル美術館所蔵 フェルメール【地理学者】とオランダ・フランドル絵画展2011地理学者
フェルメールからのラブレター展2011青衣の女
手紙を書く女
手紙を書く貴婦人と召使い
ベルリン国立美術館展2012真珠の首飾りの女
マウリッツハイス美術館展2012真珠の耳飾りの少女
ディアナとニンフたち
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄2015天文学者
フェルメールとレンブラント 17世紀黄金時代の巨匠たちー世界劇場の女性ー2015水差しを持つ女
フェルメール展2018-2019牛乳を注ぐ女    
マルタとマリアの家のキリスト  
手紙を書く女と召使  
ぶどう酒のグラス    
手紙を書く女  
赤い帽子の娘
リュートを調弦する女  
真珠の首飾りの女     
取り持ち女
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展2020ヴァージナルの前に座る女

①レンブラントとオランダ絵画巨匠展

レンブラントとオランダ絵画巨匠展

②ヨーロッパ絵画名作展 ドレスデン国立美術館所蔵

ヨーロッパ絵画名作展 ドレスデン国立美術館所蔵

③マウリッツハイス王立美術館展

マウリッツハイス王立美術館展

④西洋の美術 その空間表現の流れ

西洋の美術 その空間表現の流れ

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

⑥フェルメールとその時代

フェルメールとその時代展

⑦レンブラント、フェルメールとその時代展

レンブラント、フェルメールとその時代展

ウィーン美術史美術館所蔵 栄光のオランダ・フランドル絵画展

ウィーン美術史美術館所蔵 栄光のオランダ・フランドル絵画展

⑨ドレスデン国立美術館展

ドレスデン国立美術館展

⑩オランダ絵画の黄金時代−アムステルダム国立美術館展

オランダ絵画の黄金時代

⑪フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展:国立新美術館

フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展:国立新美術館

⑫フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~

フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~

⑬ルーヴル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画―

ルーヴル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画―

⑭シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

⑮フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展

⑯ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年

ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年

⑰マウリッツハイス美術館展

マウリッツハイス美術館展

⑱ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄

ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄

⑲フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち-世界劇場の女性-

フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち-世界劇場の女性-

⑳フェルメール展

フェルメール展

21.ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

おわりに(開催予定の展覧会について)

信仰の寓意

直近だと、「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」という展覧会が、大阪と東京の2会場で開催されます。

ニューヨークのメトロポリタン美術館は世界三大美術館の一つとされています。

「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」は、その西洋絵画コレクションから選りすぐった作品を展示し、西洋絵画史500年の流れをたどる展覧会です。

カラヴァッジョ《音楽家たち》、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール《女占い師》、そしてオーギュスト・ルノワール《ヒナギクを持つ少女》など、65点の名品を展示し、そのうち46点は日本初公開となります。

この展覧会で初来日となるフェルメールの作品があります。

それは、【信仰の寓意】です。

この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もオススメ