事件

ハン・ファン・メーヘレンとは?その贋作作品一覧【決定版】

ハン・ファン・メーヘレンとは?その贋作作品一覧【決定版】

第二次世界大戦後の1945年、美術界に大激震が走りました。

ハン・ファン・メーヘレンという画家が「長年フェルメール作品を描いてきた」と告白し、世紀の贋作事件が明らかになったのです。

耳飾りちゃん

その数はなんと11作品にも及びます!!

耳飾りちゃん

この記事では、そんなハン・ファン・メーヘレンが描いた11ものフェルメールの贋作を時系列でまとめています。

ハン・ファン・メーヘレン:1889年生まれ。1年の実刑判決が下るが、国民は敵国ドイツを騙した英雄と祭り上げ、出所後は、回顧録や個展まで予定されていた。しかし、それを待つことなく1947年12月29日、心臓発作で死去。

①ヴァージナルの前の女と紳士

ハン・ファン・メーヘレン【ヴァージナルの前の女と紳士】
基本データ

◎制作年:1932年

◎現在の所蔵先:オランダ国有コレクション

メーヘレンが手がけた初のフェルメールの贋作です。フェルメールの【合奏】【恋文】などに出てくるモチーフを流用しています。

②楽譜を読む女

ハン・ファン・メーヘレン【楽譜を読む女】
基本データ

◎制作年:1936年?

◎現在の所蔵先:アムステルダム国立美術館

フェルメールの【青衣の女】の構図をそっくり真似た習作で、【青衣の女】が立っているのに対してこの作品は」」座っています。

③音楽を演奏する女

ハン・ファン・メーヘレン【音楽を演奏する女】
基本データ

◎制作年:1936年?

◎現在の所蔵先:アムステルダム国立美術館

④エマオの食事

エマオの食事
基本データ

◎制作年:1937年

◎現在の所蔵先:ボイマンス美術館(ロッテルダム)

フェルメール初期の宗教画を題材にして、後期の光線を重視したが画風にすることで「フェルメール中期」の未発見の作品として世間に広まりました。

オランダのボイマンス美術館が54万ギルダー(約4500万円)で購入し、専門家が騙された教訓として、現在も常設展示されています。

⑤最後の晩餐(1)

ハン・ファン・メーヘレン【最後の晩餐】
基本データ

◎制作年:1938年?

◎現在の所蔵先:個人蔵

「⑦最後の晩餐(2)」の習作で、メーヘレンが死亡した2年後の1949年に自宅から発見されました。

⑥キリスト頭部

ハン・ファン・メーヘレン【キリスト頭部】
基本データ

◎制作年:1940年

◎現在の所蔵先:個人蔵

「⑦最後の晩餐(2)」のイエス・キリストの頭部を先に描いたものです。

⑦最後の晩餐(2)

ハン・ファン・メーヘレン【最後の晩餐】
基本データ

◎制作年:1941年

◎現在の所蔵先:カルディック・コレクション(ロッテルダム)

⑧ヤコブを祝福するイサク

ハン・ファン・メーヘレン【ヤコブを祝福するイサク】
基本データ

◎制作年:1941年

◎現在の所蔵先:ボイマンス美術館(ロッテルダム)

⑨キリストと悔恨の女(姦通の女)

ハン・ファン・メーヘレン【キリストと悔恨の女(姦通の女)】
基本データ

◎制作年:1942年

◎現在の所蔵先:オランダ国有コレクション

ナチス・ドイツの高官、ヘルマン・ゲーリングのコレクションとなり、この作品をきっかけにメーヘレンの贋作事件が始まりました。

⑩キリストの足を洗う

ハン・ファン・メーヘレン【キリストの足を洗う】
基本データ

◎制作年:1943年

◎現在の所蔵先:アムステルダム国立美術館

美術の専門家委員会が「国宝級の作品」としたことで、オランダ政府が130万ギルダーで購入しました。

11寺院で教えを授ける幼いキリスト

ハン・ファン・メーヘレン【寺院で教えを授ける幼いキリスト】
基本データ

◎制作年:1946年

◎現在の所蔵先:ケープ・タウン(南アフリカ)

「姦通の女」をナチスに売却した容疑で逮捕されたメーヘレンが「自分がフェルメールの贋作を描いた」と証明するために、法廷で描いた作品です。

おわりに

この記事では、ハン・ファン・メーヘレンについて、その贋作作品を一覧にしてまとめました。

下記では、他にもフェルメール作品(全37作品)を一覧にしてまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください。

こちらの記事もオススメ